フィンテック企業 - フィンテック とは

フィンテック とは > フィンテック企業

フィンテック企業

インターネットは日本だけでなく世界的にも普及しており、もはや私たちにとって欠かせないものとなっていますし、ビジネスシーンではマーケットの中心になっていると言えます。
事実インターネットを利用したサービスがもっとも利益を出しやすいと感じている企業がほとんどですし、無駄な広告費や人件費もかかりませんのでコスト削減にも大活躍してくれます。
そんな中、今注目を集めているのが「フィンテック企業」と呼ばれる企業で、これはフィンテックという新しい金融技術を駆使したサービスを提供している企業のことを指しています。

まずフィンテックとは「金融(Finance)」と「テクノロジー(Technology)」という組み合わせで作られた造語で、主にIT系の新しい金融サービスのことを指して使われることがほとんどです。
たとえばインターネット上でオンライン決済をした経験がある人も多いと思いますが、これもフィンテックを駆使したサービスのひとつですし、こういったサービスを提供している企業のことをフィンテック企業と呼びます。
最近注目を集めている仮想通貨を取り扱っている企業もフィンテック企業のひとつと言えますし、取引をオンライン上でできるサービスを提供している企業もそれに当てはまるでしょう。

ほかにもスマートフォンを利用して行う決済サービスや自動で家計簿が作れるクラウド家計簿などいろいろなところでフィンテックは役立っています。
まだまだ新しいサービスも多いですから、今後さらに便利なサービスが出てくるでしょうし、ビジネスシーンだけでなくいろいろなところで活躍するでしょう。