フィンテックとは - フィンテック とは

フィンテック とは > フィンテックとは

フィンテックとは

経済系のニュースやインターネットサイトを見ているとフィンテックというワードを頻繁に見かけますが、フィンテックとはいったい何なのでしょうか?
フィンテックというワードが使われるようになったのはそれほど昔の話ではなく、だいたい2014年頃から使われるようになったと言われており、これはファイナンス(Finance)とテクノロジー(Technology)を組み合わせた造語になります。
フィンテックとは意味の通り金融系の最新の技術のことを指していて、最新技術を生かした金融系のサービスのことを指している場合もあれば、そういったサービスを扱っている企業のことをフィンテック企業と呼ぶこともあります。

フィンテックを使ったサービスはすでにいろいろなところで利用されており、もっとも有名なところで言えばスマートフォンを使った決済サービスがあげられます。
これはスマートフォンに入っているお財布アプリを利用して、コンビニやショッピングモールなどで決済できるサービスのことで、かざすだけで決済ができますからとても便利です。
スマートフォンが普及しはじめたころから利用する人も増えていますし、フィンテックというワードが浸透していく前からすでに普及しはじめていたサービスなので、私たちはしらない間にフィンテックを利用していたことになります。

こういった新しい金融系のサービスは今後もどんどん登場していくことが予想されていますし、すでにいくつかの候補は出ています。
したがってフィンテックというワードが一般的に浸透する日もそう遠くないでしょう。